したらばを凍結してみよう ウザイなら 潰してしまえ 掲示板

リスク: ★★★☆☆

所要日数: 10~20日

したらば掲示板で、凍結させてしまいたい掲示板があるでしょう、例えばここの様な学校裏サイトです。

管理放棄されている様な掲示板は、一発やってあげましょう。

したらば掲示板は、電気通信事業法に基づき届出を行っている電気通信事業者です、電気通信事業者はプロバイダ責任制限法の適用対象となります、(プロバイダ責任制限法 通称プロ責法 ISP法)

プロバイダ責任制限法には、発信者情報の開示などが記載されていますが、こちらの最大の武器となるのが送信防止措置手続、簡単に言えば凍結依頼です。

基本的にこの手法が通用するのは、管理者が消滅した掲示板や、管理者が長期失踪、旅行中の掲示板のみです。

こまめに管理されている掲示板には、この手法はまず使えません。

したらば掲示板のプロバイダ法対応ガイドライン(http://rentalbbs.shitaraba.com/rule/guideline.html)には、次の記載があります。

  1. > 1. 送信防止措置(削除)を要請する場合
    1. >(1) 掲示板管理人への要請
      >本サービスにて誹謗・中傷などにより権利を侵害された場合、まずは対象となる掲示板管理者に対して、侵害の内容・権利侵害の内容等を記し、送信防止措置(削除)などの対応を要請して下さい。掲示板管理者への要請に関しては、掲示板最下部に"管理者への連絡用のフォーム"への入り口がございますのでそちらよりお送り下さい。
      >※ なお、掲示板管理者への要請は、本サービス内における権利侵害その他の問題を当事者間で迅速かつ円満に解決していただくために設置しているもので、掲示板管理人からのメールの返信や掲示板管理者による送信防止措置その他の対応等を保証すものではございません。
    2. >(2) 弊社へのお問い合わせ
      >掲示板管理者への削除要請から7日間が経過した段階で掲示板管理者の対応(削除行為または意見表明など)がなされない場合、改めて、弊社までお問い合わせフォームより、お問い合わせください。 >当該問い合わせに対して、弊社は、利用規約に基づき、当該お問い合わせにて指定された記載内容(以下「指定記事内容」といいます。)の確認を行います。
      >※ なお、指定記事内容が弊社では利用規約に違反している又は権利侵害であると判断できないものに該当する場合があり、弊社にお問い合わせいただいた「直後に」指定記載内容の送信防止措置を行うことを、弊社は保証するものではございません。

    >指定記事内容の確認後、弊社から掲示板管理者へ照会を行うに際して、一週間程度(ただし、プロバイダー責任制限法/公職の候補者等に係る特例に該当する場合は2日間)の返答期間を設けています。当該返答期間を経過しても掲示板管理者から送信防止措置に同意しない旨の申出その他何らの返答がない場合には掲示板管理者が特段の主張を行わないものとして、または、掲示板管理人が指定記載内容の送信防止措置に同意した場合にのみ、指定記事内容の送信防止措置など、適切な対応を行います。
    >掲示板管理者が「送信防止措置に同意しない」などと判断しその旨返答を受けた場合は、掲示板管理者の責任における判断とみなし、弊社では、指定記事内容の送信防止措置その他掲示板の内容に手を加えることはいたしません。

わかりやすく解説すると「掲示板の記事削除を依頼するなら、まずは掲示板管理者に問い合わせて、1週間なんの対応も無いなら、

ウチの問い合わせフォームに連絡して頂戴」と言うことです。

つまり、消して欲しい書き込みが行われた後、2週間何の対応がなされなかった場合、こっちで対応すると言う訳で、

このシステムを利用すると

  • 自分で自分の住所や個人情報を書いて、
  • 更に自演で凍結依頼を出す事が出来る

と言う訳です。ぶっちゃけ書き込む内容は個人情報ではなく、自身の実名+誹謗中傷位で良いです、ただし「死ね」や「ゴミ」とか「うんこちんこまんこ」とかではダメです、

ただの幼稚な荒らしと何ら変わりません。

実名+「は95年に○×を●した犯罪者」とか、「今日も同僚の●×をチョメチョメしてるw」とかと言った、名誉毀損の成立条件が揃う内容でないとダメです。

書き込むのは個人情報より、第三者から見て明らかに名誉毀損となっている内容の方が良いです、名誉毀損は立派な犯罪ですので、90%凍結されちゃいます。

予備知識は解りましたか?では、その具体的な手段です。

まず、ウェブプロキシ等を使って、当該掲示板に自身の個人情報を書き込みます。

この時個人情報は、(かなり危険が伴いますが)実在する個人情報の方がよいでしょう、出鱈目な個人情報を書いて実在していた場合、こっちが犯罪者になります。

取り敢えず「自分の住所+名前」や、「●●(自分の名前)は1989年に●×を◆▲して今も逃亡中wはよ自首しろ」とかと言った感じでOKでしょう。

したらば掲示板は最下部に、掲示板管理者への連絡フォームへのボタンがあります、ここから掲示板管理者宛へメールを送信します。

この時使用するメールアドレスは別にgmailでも良いでしょうが、プロバイダが提供しているメールアドレスを入力したほうが良いでしょう、

誰でも使えるフリーメールと、確実に契約者に辿り着くプロバイダのメールアドレスなら、信憑性は明らかですよね?

メールの本文は、卑屈になるほど丁寧かつ、悲壮感が伝わってくる内容にしましょう EX)

●×掲示板 管理者様

私は、●×県●山郡◆×村に住む、●岡 ●洋と申します。

インターネット中、私の個人情報が掲載され、誹謗中傷がなされており、
とても悩んでおります。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/******/*****/1234567890/レス番
に、私の個人情報や、中傷する語句のある書き込みがされており、
非常に困っています。

大変お手数ですが、●×掲示板管理者の権限により、書き込みの削除をお願いします。

*------------------------------------*
●岡 ●洋
●×県●山郡◆×村大字●▲810-9800

メール
example@ex.plr.example.co.jp
*------------------------------------*

上記はあくまで例文です、実際に書くときはもう少し丁寧に詳しく書きましょう。

後は、1週間程かかりますので、ご自身のライフをエンジョイしてください。

1週間後、管理者からな~んの返信も削除も無い場合、したらば管理会社のSeesaa宛へメールを出します、

Seesaaお問い合わせフォーム

したらば掲示板は、大体1~2日程度でメールを確認し、対応に当たりますが、メールを送る際に必ず「送信防止措置(削除)を要請したが、対応がなされなかった」旨を記載してください。

単なる個人情報の書き込みだけでなく、名誉毀損となる中傷を伴う書き込みの場合、その掲示板自体が凍結される事になります、

これで誰にも気付かれる事無く、掲示板潰しは完了しました おめでとうございます。

僕も嘗て、したらばのある掲示板で書き込んだりしていた常連だったのですが、個人情報を揚げた誹謗中傷スレで日常的に名誉毀損行為が行われており、

ある日突然、掲示板がしたらば管理者権限で凍結されました、未だにその掲示板は凍結されたままです。この方法はそれを利用したものです。

自分自身の個人情報を書き込むことになるので、悪意ある者によって現実生活に支障が発生する恐れがあります、

またプロキシなどを経由せずに書き込んだ場合、少々法的に面倒なことになる恐れがあります。ご利用は計画的に。

※費用と金が掛かりますが、100%の確率で掲示板を凍結してあげる事が出来ます。

この方法は、手法その1で、自己責任なので消しません^q^とかと言った切ない返答があった時にも使えます。

まず、メール送信、管理者からの返答などを全て紙媒体にプリントしておきます(返答メールはヘッダまで全て印刷する)

これが立派な証拠です、これを証拠とすると自らを債権者として地裁に送信差止の仮処分申請を出します、この場合は管理監督者としてのSeesaaを当事者(債務者)にして提起します、

こうすることにより削除しなかった当事者の掲示板管理者を外して抗弁をさせなくできます。

管理監督者のSeesaaは掲示板の保守などをしているだけなので、当然当事者ではないので真実の説明、証明が出来ないなどと答弁するしかありません、

この間にも、自分に対して口汚い中傷を当該掲示板で続けましょう。

名誉毀損が現在進行形となっている場合、債務者に対する形式的判断になるため、この訴訟は勝訴できます。

現在進行形で名誉毀損が続いているような掲示板をSeesaaは放置できません、当然掲示板は凍結処理されます。

凍結されたらあなたの勝ちです、お疲れ様でした。

※ぶっちゃけこの方法は他所からの情報を見まねで書いているだけなので真偽は不明です、また印紙や弁護士代も必要となるので、全く割にあわない手法です。

あなたが余程その掲示板に恨みを抱いているなら、一考の価値はあるでしょう。